お知らせ

自然災害発生時の管理物件の対応について

お知らせ 2020/07/07

自然災害発生時の管理物件の対応について

7月3日および今般発生した大雨災害により各地で被害を受けられました地域の皆様に対して心よりお見舞い申し上げますと共に1日も早い復興をお祈りいたします。

日頃より弊社をご利用頂き誠にありがとうございます。

さて、土砂災害や洪水の危険度と住民が取るべき行動を5段階で表示する「大雨・洪水警戒レベル」の運用が始まっております。

●警戒レベル3:自治体からの避難準備・高齢者等避難開始の発令に留意するとともに、危険度分布や河川の水位情報等を用いて高齢者等の方は自ら避難の判断をしてください。
●警戒レベル4:自治体からの避難勧告の発令に留意するとともに、避難勧告が発令されていなくても危険度分布や河川の水位情報等を用いて自ら避難の判断をしてください。
●警戒レベル5:何らかの災害がすでに発生している可能性が極めて高い状況となっています。命を守るための最善の行動をとってください。

弊社では、可能な限り豪雨や台風などの災害対応を行っておりますが、弊社スタッフに「命の危険」がある状況と判断した場合は、警戒レベルに係らず、直ちに業務を中止し、社員自身の命を守る行動をとることとしております。

つきましては、災害対応が後日となる場合もございます。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程宜しくお願いいたします。

ページの先頭へ