代表挨拶

ご挨拶

不易流行 温故知新

 弊社は1965年1月に創業者である今村英洲が個人で創業し、1969年4月に法人格を取得致しました。お陰様で2018年度をもちまして、西日本産業株式会社として節目の創業50周年を迎えることが出来ました。これもひとえに地域の皆様のご支援とご愛顧の賜物と深く感謝申し上げます。

 法人設立からこの50年は、常に「信用・信頼」を社是とし、弊社のみならず不動産業界の発展と信頼性向上のため、既存業務に満足することなく、常にお客様のニーズや環境の変化を敏感に捉え、スピード感そしてチャレンジ精神を持って、業務に邁進してまいりました。

 お客様の大切な資産を取り扱う私たちは、 「お客様から選ばれ続ける信頼されるパートナー」であり続けなければなりません。 その為にも不動産の専門的な資格 (宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士、不動産コンサルティングマスター、 相続支援コンサルタント、ファイナンシャルプランナー、建築施工管理士等々)を保有し、 常に変化し続ける不動産環境の中でその知識を実際の現場で活かせる プロフェッショナルを取り揃え、更にその質を向上していく努力を惜しみません。

 今後も、多くのお客様との出会いを通して培った経験とノウハウを最大限に活かし、 弊社の主業である「不動産仲介業」は勿論のこと、「不動産賃貸業」や「不動産資産管理事業」、 「不動産コンサルタント事業」、「相続コンサルタント事業」、 「企業向け不動産サービス」など多様な事業領域を更に発展させ、 不動産価値を高める最適なご提案及びサービスを提供できる「日本一の不動産コンシェルジュ」を目指してまいります。

 結びに、弊社は総合不動産業者として質・量ともに優れた不動産情報を確保し、お客様のニーズに的確にお応えできるように鋭意努力してまいります。常にお客様からの「信用・信頼」を頂き、お一人おひとりがご満足頂き「笑顔」になって頂ける『笑顔創造企業』それこそ私たちが思い描く理想の企業です。

西日本産業株式会社
代表取締役社長

ページの先頭へ